アウトバーン、ナラボン-NeFaLiM19さん

NeFaLiM19さんのアウトバーン動画です。

タイトルはアウトバーンとナラボン両方になっていますが、動画中で披露しているのはアウトバーンです。

アウトバーンがフェイントからのキック、ナラボンが2回のキックとなっていて、後者の方が難易度が上がりますが、ナラボンは大会でも繋ぎ技として使用されることも多く、身につけておきたい技の1つです。

そこで、ここではナラボンのやり方を解説します。

動画中では披露していませんが、動画を見ることで技のイメージはつかめると思います。

1発目のキックのポイントです。

  1. ジャンプは低めにすること。バランスが保ちやすく、2発目のキックのジャンプがしやすくなる
  2. 足の内側ではなく足の甲でキックをすること。こうすることで自然と軸足と骨盤が回転し、次のキックが出しやすくなる
  3. 右の膝を完全に伸ばすと2発目に繋ぎづらくなるので、軽く曲げること

2発目のキックのポイントです。

  1. 右足をしっかり回した後でジャンプする。早く繋ごうとして、右足が回転不足のままジャンプすると勢いがなくなる
  2. 肘を曲げて身体に近づけ、回りやすくする
  3. キックをする相手を想定して、そこを見る

 

 

ナラボンは、以下の動画の3分15秒くらいがとても綺麗です。音声は英語ではないので、分かりづらいとは思います。