コークスクリュー講座

コークスクリューは宙返りをしながら1回ひねりを加えるような技です。

以下コーク、と略します。

これがコークです。

 

難易度が高く、失敗した際のダメージが大きいため、トライ自体に躊躇している人も多いと思います。

 

フォーリアの入りからバタフライツイストをする技、とも言われますので、この2つが出来ていればイメージが掴みやすいと思います。

危険を回避するためにも、まずはこの2つをマスターしてください。

技の順序は以下のようになります。

  1. Jステップ、もしくはスクートからフォーリアのように技に入る。
    フォーリアで高さが出しやすいほうが望ましい。
  2. 足を振り上げてテイクオフする。足と腕の振りあげの勢いが重要となる。
    ゲイナーのように真上に足を上げるより、斜めにあげる。
    斜めにあげてひねりのきっかけを作るイメージ。
  3. ジャンプの頂点が近づいてからひねり始める。飛んですぐにひねると高さが出ず、縦軸になる。
  4. 脇を開けず、バタツイのように身体をしっかりと締めて回転する。
  5. 地面が見えたら、回転を緩め、左足を出して着地をする

 

段階をおって練習する方法がないため、エバーマットの上など安全な場所で繰り返すしか方法はありません。

最初のうちは、回転不足で背中や身体の横から落ちてしまうと思います。

原因としては、ひねりの途中で軸が緩んでしまっているか高さが足りないため滞空時間が少ないかのどちらかです。

動画を撮りながら、どちらに原因があるかを分析しましょう。

 

講座としては以下の動画が分かりやすいと思います。

 

スクートから入る講座です。失敗例も載せているので分かりやすいと思います。

 

Jステップから入る講座です。バタツイ、フォーリアについても触れています。

 

ZENさんの動画です。2分のあたりで実際にコークをやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA