マカコ講座-kuniさん

kuniさんのマカコ講座です。

片手をついたまま行うバク転のような技になります。
バク転をしたいなら、まずはマカコをやってみて後ろに回る感覚を養った方が良いと言われます。

ポイントは3つあります。

  1. 腕の振り
  2. 首の反り
  3. ジャンプ

kuniさんは右手を付いた状態で始めていますが、側転を左手を先について回る人は左手を付いた状態から始めた方がやりやすいと思います。

最初のうちは、振り上げる腕を少し斜め気味に動かし、側転に近い形で行うようにすると恐怖心が和らぎます。
そこからすこしずつ真後ろに振るように、腕の角度を調整していきましょう。

マカコで最も重要なのは腰の浮かせ方です。
腰を浮かせる要領を掴むと、出来そうな気になってきますので、あとは勢いよく真後ろに回ってみましょう。

回っている間、一時的に片腕で身体を支えることになりますので、ある程度筋力は必要です。

ただ、うまく腰を浮かせることが出来れば、腕にかかる負担をかなり軽減できます。kuniさんのように軽やかなマカコをする人は、ほとんど腕に体重がかかっていないと思います。