ヘヴェルサォン講座-laz turrell-pooleさん

laz turrell-pooleさんのヘヴェルサオンの講座です。

ライズのような形に斜めに入ってハンドスプリングをするような技です。

最初に、両手、片手、ノーハンドの3種類のバリエーションから始まり、その後最もやりやすく一般的な両手をつくやり方の説明に入ります。

背中の柔軟性が必要となりますので、ブリッジをして柔軟性を高めてからやるといいでしょう。
右手が長い間地面に触れていられますので、恐怖心が少なく練習できる技の1つです。

足の振りあげの勢いのまま、腰を前に連れて行くイメージになります。