テコンドー4段蹴り

テコンドー選手の4段蹴りです。

トリッキングとしての技名はないかと思いますが、チートステップから入り、
左足、右足、左足を当て、最後チート900を当てています。

一般的なチートステップよりも、身体の軸を後ろに少し傾けることで、高い位置が蹴りやすくなります。